2018年4月11日水曜日

2018.04.10 尻が痛くなる問題

● 8日に自転車販売店から自宅まで乗って帰るときに,一点だけ不安がよぎった。尻が痛くなる問題,だ。
 50歳を過ぎて自転車に乗った初日にこれに襲われた。自転車を始めた人が必ず経験する通過儀礼のようなもので,我慢していればそのうち消える。
 けれども,我慢できる人は極めて少ないだろう。ひょっとすると,ここで自転車をやめてしまう人もいるのじゃないかと思う。

● 対応策は柔らかいサドルに交換すること。これで痛みは出なくなる。しばらくしたら,元のサドルに戻す(柔らかいサドルは力を逃がすらしい。完全に駆動力に変えるには硬い方がいいらしいのだ)。
 と,あら不思議。あんなに痛かった痛みが出なくなっている。一度出ると,もう出ないもののようなのだ。

● ところが,さらに硬いサドルになると,どうなんだか。痛くなりそうな予感があったんですよ。
 往きは問題ない。耐えられる。問題は復りだ。で,その復りなんだけど,何とかもったというか,サドルを交換した方がいいかなという状況だったというか。

道の駅はが
● “道の駅はが”で休憩してしまった。足は大丈夫だったのだが,尻が少し休んでくれと悲鳴をあげているようだった。
 休憩後の後半はけっこうきつかったです。ダンシングをするにも限度がある。腰を浮かせてケツをサドルから離したり,騙しだまししながら,どうにか帰り着いた。
 かつてのようなひどい状況ではなかったので,我慢の限度内かとは思う。あと2,3回乗れば,慣れるかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿