2018年4月17日火曜日

2018.04.13 ロードでの自転車通勤,2日目

● 自転車通勤。“runtastic”によれば,28.77kmを1時間12分。前回(10日)比で20分の短縮。平均速度は23.9km/h。自己ベストを大幅に更新。やっホイホイ。
 消費カロリーも前回より4割増の767Cal。スピードを上げると,脂肪もよく燃えてくれるのか。この点については,若干,体感と異なるのだが。

● やっぱ,ロードは違うんだな。サドル交換効果もあるかも。ケツの心配をしながらペダルを漕がなくてもよくなったから。
 一度走って身体が思いだしてくれた,ってところもあるかもしれない。ただし,追風参考っぽいかも。

● と,喜んでいるんだけど,ロードバイクの場合は30km/hで巡航するのがあたりまえのようなんですね。ネットにはたとえば次のような文章があった。
 私が思う,ロードバイク初心者が目指すべき速度は…30km/hです!(無風) 世界トップの選手の速度と比べるとだいぶ劣りますが、一般的に街中で使われているママチャリが大体20km/hくらいで走っているので,見た目的にはかなり速いと思います。 ちなみに,最高速度ではなく巡航速度です。1時間くらいの時間ならそれくらいの速度で維持できるというくらいの速度が巡航速度の基準としていいでしょう。
● 読みづらい文章だな。それは別にしても,どうもイマイチ信用できないところがあるぞ。
 「ママチャリが大体20km/hくらいで走っている」って,そんなママチャリ,見たことねーわ。15km/hで走っているママチャリを見たら,だいぶ出してるなと思うんじゃないか。
 初心者が「世界トップの選手の速度と比べるとだいぶ劣」るのはあたりまえだよなぁ。世界トップの選手を持ちだすなよ。あいつら,人間じゃねーだろーがよ。怪物だ。

● でも,ググった結果では,30km/hというキリのいい数字がどうやら幅を利かせているらしい。初心者が目指すべきが30km/h。それがロードバイクの世界なのか! 30km/hで巡航するのは,ぼくにとっては夢物語だ。
 っていうか,そんなスピードは要らない。年齢も年齢だしね。人と比べても仕方がない。自転車を修行にしてどうする? 楽しい,気持ちがいい,というのが基本だ。
 そうじゃないと続かない。そうであっても,ぼくなんか続かなかったのだ。ブランクが何度もあるのだ。

● ただ,目標はあってもいい。それがブルベで,ブルベは15km/hで走れば完走できるようになっている。ただし,300kmや400㎞をずっと(休みなく)走り続けた場合だ。
 これだけの長距離になると,しばしば休憩するだろう。食べなければならないし,出さなければならない。そのうえ,疲れる。一般道を走るんだから,信号待ちもしばしばある。

● となると,25km/hで巡航できるくらいじゃないと完走するのは難しいかな,と思える。ぼくの自転車通勤だと行程の3分の2はサイクリングロードなんだから,平均速度で25km/hを出せるようになることが,当面の目標だ。
 で,今日の数字を見ると,行けるかもしれないと思えてきたのが嬉しいぞ。

● それができれば,あとは足のスタミナの問題。長時間サドルの上に座っていられるようになればいいだけだ。
 それは,真岡までの自転車通勤を継続できれば自ずと備わってくるだろう,と楽観的に考えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿