2018年6月5日火曜日

2018.06.04 憂きことの なおこの上に

● 6月1日(金)は出勤した。車も安全運転で。事実上,片手しか使えないので。
 途中,自転車もピックアップできた。これでひと安心だ。

● 自転車を置いてきた場所(真岡市飯貝の熊野神社)にたどり着くのに,けっこう時間を要してしまった。こういうのは最初の入口が重要で,そこを誤ると厄介の中に頭を突っ込んでいくことになりがちだ。そこだけは地図でよく確認しなければ。
 しかも,通勤で毎日走っている道路に“熊野神社はこちら”という標識があったのだ。それを見て,熊野神社ってどんなところなんだろうと思ったことがあったのだった。
 その熊野神社と自分が自転車を置いてきた熊野神社が結びつかなかった。言葉の本来の意味におけるバカとは,こういうヤツをいうのだろう。 

● 左眼の際にもけっこうな縦傷がある。眼が無事だったのは,弾け飛んだレンズのおかげかも。
 ある程度速度を出している状態での転倒は,大事故につながりかねないのだ。ぼくの例を他山の石として,気をつけて下さい,自転車族の皆さん。

● ところで。くそっ! 仕事がはかどらん。
 ペンがまともに持てない。握力が出ない。ペンが皮膚にあたると痛い。まいったぜ,セニョリータ。

● 2日(土)。いい天気だ。自転車で矢板の八方ヶ原まで走ってきたいものだ。のに,ただいま,Fクリニックの待合室。左手のギプスは4週間とれないらしい。
 高いものについたなぁ。2秒間のよそ見。風呂もままならないし,ヒゲを剃るのも大変だし,ペタンと座ってしまうと立ち上がるのも。洟をかむのも,ケツを拭くのも。この程度ですんでよかったとも思うんだけどね。

● 4日(月)。先月29日にやらかした自転車転倒事故でグラグラしだした前歯が,ついに抜けた。歯欠け爺になっちまった。コン柱群の上に投げだされたんだから(たぶん),仕方がないっちゃ仕方がないんだが。
 また,余計な時間と出費が。かまわず,放っておくか。とはいつても,前歯だからなぁ。笑うと速攻で笑われるからなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿