2011年10月5日水曜日

2011.10.05 休養も大事だと思う

● 今度は(2号の)後輪がパンクした。29日に職場から帰ろうとしたときに気がついた。途中じゃなくて良かった。すっかり暗くなっていたので,その場で修理する気にはならず,その日はバス&電車で帰宅した。
 バス&電車だと片道1,120円になる。マネーセービングの視点からは,真岡までの自転車通勤が最も効果が高いことになる(車利用を度外視すれば)。これで計算すればとっくに自転車購入の初期費用の元は取れていることになる。

● 翌30日はミニベロの1号で出勤。昼休みに2号のパンクを修理し,2号で帰宅。翌日(休日),車で職場に出向いて,1号を回収してきた。

● ここのところ,連日,自転車で通勤している。もともと,メタボ撃退のために始めた自転車通勤だけれども,そのうちメタボなんてどうでも良くなった。かっこ良く言えば,自転車には自転車固有の楽しさがあって,その楽しさに惹かれるようになったってことなんですけどね。
 ところが,ここまで連日走ると,脂肪が落ちてきたのが実感できる。メタボから脱しつつあることがわかる。体重はずっと測っていないんだけれども,腕時計のバンドが緩くなってきた。
 となると,これがまた自転車通勤を続けさせるモチベーションになるんですね。何かいい流れだな。

● これから寒くなるけれど,何とか防寒手段を整えて,昨年のようなブランクを作らないようにしたいものです。運動で痩せたのは,その運動をやめるととたんに太りだすのはわかりきったことだからね。
 でも,まぁ,自分の体を鏡に映してみると,まるで瓢箪なんですよね。腹回りが瓢箪の一番太いところになるわけだ。つくづく不恰好なぁとイヤになる。でも,この解消が具体的に見えてきたような気もするんですよねぇ。

● とはいっても。さすがに毎日だと疲れが溜まってくるのも事実。以前は調子は良くても気持ちが自転車に向かないことがあったんだけど,これが逆になっていて,調子がよろしくなくても自転車に乗る(っていうか,車が使えないので乗るしかない)。
 乗ってしまえば,足はそれなりに回る。そんな状況になってます。土日のどちらか1日は,完全に自転車から離れる休養日にしたいと思ってますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿