2014年11月29日土曜日

2014.11.29 雨の中を自転車で

● 雨の中を自転車で走ったことは,もちろんある。ただし,途中で降ってきた場合に限られる。したがって,雨具の用意はないから濡れるに任せて走る。
 男はそれでいいんだよってなものだ。

● 乗り始める前から降っているときには,自転車で出かけることはない。
 が,今日はそうも言っていられない事情があって(そういうときに限って,1台しかないわが家の車は奥さまがお使いになっている),自転車に乗った。たいした距離じゃないんだけど。往復で10キロくらい。

● 使い捨てのポンチョがあったのでそれを着用して。膝から下はけっこう濡れないもので,降りの具合にもよるだろうけれども,多少の雨なら充分に役立つようだ。
 問題は靴。撥水性のある素材じゃないと困ったことになりますな。それと,ケータイなど水に弱いものをどうするか。その手のものは全部置いていったけど。

● ま,乗らずにすめばその方がいいんだけどね。自転車,一発で汚れるし,タイヤと路面との間の粘着性が増すようで, ペダルが重くなる。頭をフードでおおうことになるから,聴覚が制限されて,危険度も増す。

0 件のコメント:

コメントを投稿