2011年12月5日月曜日

2011.12.05 寒さ対策にはユニクロ

● だいぶ寒くなってきた。去年,冬場はほとんど乗らなかった。その原因のひとつは寒さ対策ができなかったこと。防寒ズボンなんぞを買ったんだけども,とても使いものにならなかった。
 でも,その経験が活きて,対策のイメージができている。薄いものを重ね着することなんですよね。ダウンなんかを着ちゃダメなんですよ。

●  どうせ20分も走っていれば汗をかく。そのときダウンを着ていると,脱いだら風邪をひく。細かく調整できる薄手の衣服を重ね着するのがいいんですよね。
 ここで威力を発揮するのがユニクロのヒートテックの下着。長袖を重ね着してフリースを着る。併せて3枚。下もヒートテックのタイツをはく。手袋もユニクロの内側はフリース,表面はナイロンのを2つ買った。あとは,去年,ヤフオクで買った耳当て。今のところはこれでOKだ。

● というわけで,ヒートテックの下着は大人買いした。毎日替えないといけないものですから。半袖も買ったんだけど,これはもう役割を終えたかもしれない。休日の日中に出かけるときくらいですかね,使うのは。

● 寒さはさらに強まるわけだけど,その場合は上にもう1枚,何か薄いものを重ねる。下はこのままですね。
 あとは,足と手の指先を防護すること。この部位はいくらペダルを漕いでも暖かくならないから。シューズカバーも用意した。手袋も薄いのを買って二重に着用する。それで厳寒期も乗り切る予定。

● 昨年は仕事始めとその翌日に自転車で通勤したんだけど,右の膝に炎症が起こってしまった。パンツのうえは普通のズボンだけだった。根性はほめてやるけど,少し以上に無謀だったなと言いたくなるね。そういう経験も今年に活かさなければと思うんですけどねぇ。

● 問題は北風です。復路はもろに向かい風になる。これは辛い。遮るものとてない河川の堤防だ。10パーセント勾配の上り坂を延々走るような感じになる。
 それ以上の問題は,朝の起床ですね。起きられない。今年もどうやら同じ症状?に見舞われていて,11月下旬から自転車通勤の日数がドッと減っているのが実情です。せっかく防寒対策を整えたのに。

0 件のコメント:

コメントを投稿