2012年1月23日月曜日

2012.01.23 真冬の自転車通勤 2

● 17日も自転車で出勤した。これで出勤日で3日連続となった。冬季の自転車通勤,どうやら軌道に乗りそうだ。ユニクロ効果だと思う。きちんと対策をすれば真冬の早朝でもさほど苦にならずに走れるのだった。
 また,きちんとした対策を講じることができるだけの衣類が,安価かつ豊富に提供されているということなのだ。

● ともあれ,冬に備えてユニクロのヒートテックの下着やら手袋やらを大人買いしたわけだけど,やっとそれが活きることになった。

● 冬に生まれた人は冬に強いというのを何かの本で読んだ記憶がある。しかし,誕生日以後の3ヵ月が最も好調な時期になるものらしい。ぼくは12月24日生まれなのだが,12月24日以降の3ヵ月がぼく的には絶好調の時期だってことになる。
 たしかに昨シーズンも冬に自転車通勤をしたのは1月になってからだった。寒くなり始める11月から12月末までは,寒さは苦手と感じる時期で,そこから寒さが気にならなくなる時期に入る。どうやら自分の実感にも合致しているような気がする。

● 11月や12月は日毎に日が短くなる時期だ。どんどん寒さに向かっているという感じ。寒さそれじたいよりも,寒さに向かうベクトルの方が人を抑えつける効果があるものなのかもしれない。
 ただ,暖かい時期に比べると冬場は疲れが残りやすいようにも感じている。1日乗ると1日休みたくなるような感じ。

● 夕食時に酒を呑んでしまうのも一因かもしれないが,これは夏も同じだ。でも,体調を整えるためには晩酌も控えめにした方がいいと思っている。
 一番いけないのは,酒を呑むと喉が渇くので水を飲む,そうすると夜中にトイレに行くために目が醒めてしまうことだ。
 言いわけをしておくけれども,そんなに大量に呑んでいるわけではないし,毎晩呑んでいるわけでもないですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿