2015年7月15日水曜日

2015.07.15 ニップル回しを買った

● 自転車の話。ヤフオクで買った19,800円の自転車がいよいよ寿命のようなので,次もヤフオクで手当てしようと思ったんだけど,家にあるママチャリでいいかな,と。

● ところが。じつはヤフオクですでに3台買ってたんですよ。19,800円のは最初に買ったやつ。2台目は15,000円でクロスバイク(様の自転車)を買ったんだけど,これはほどなくして乗らなくなった。まだあるけど,もう放置が長くて乗れる状態じゃない。
 3台目はロードバイクだった。いつだったかなぁ。最低でも3年前か。もっと前かもしれない。

● これは一度も乗ったことがない。というのも,後輪が振れてしまって,ブレーキシューにぶつかったりするんでね。
 で,ずっと放置したままだった。

● ちゃんと乗れる1台目があるからってのもあったんだけど,要はずっと自転車から離れていたわけなんですよ。自転車そのものに乗らない時期がずっと続いていた。
 で,最近,また乗るようになったわけだけど。

● なので,3台目もその存在がぼくの中になかったわけですね。ママチャリがあるのは思いだしたんだけど。
 ところが,ママチャリを見に行ったら,この3台目が目に入ってきた,と。

● ずっと放置していたから,だいぶ傷んでいる。風で倒れたのをそのままうっちゃっておいたもんな。もともと安物だしね。ブランド名はドッペルギャンガー。ロードなんだけど,チューブバルブはイギリス式。
 そちこちに錆が出ているし,タイヤの空気はすっかり抜けている。前ブレーキの位置もずれてしまっている。左右のクリアランスの位置が不均等になっていた。後輪が振れるのはそのまんま。

● 錆は取ればいいし,チェーンには油をさしてやればいい。問題はブレーキのクリアランスの修正と後輪の振れとりだ。
 『ロードバイク メンテナンス』なんぞという本を見て,修正の仕方は頭に入れた。で,それをやってみようと思って,ニップル回しを買った。

● こういうことを経ながら,自転車の諸々を覚えていくのだろう。
 っていうか,それ以前に乗れる状態にできるかどうか。これから少々いじってみようと思う。

● 3台目に執着することになったのは,この自転車が折りたたみ式だったからってのもある。折りたたみ式っていうか,分割式ですね。分割できれば,輪行もしやすい。
 迂闊なことに買ったときには気づかなんだ。すぐに乗ってみて,後輪が振れて使いものにならなかったので,速攻で放り投げちゃったからだと言い訳しておこう(言い訳にもならないけど)。

● ぼくは自転車にも実用性しか求めない。で,実用性ってのは乗り手のレベルとの相関で決まる。優れた乗り手であれば,それなりの水準を備えている自転車でないと実用的ではないだろう。
 が,ぼく程度の乗り手であれば,この自転車で充分という気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿