2015年9月3日木曜日

2015.09.03 まだ見ぬ日本一周の夢

● 自転車で日本を一周してみたい。もしやるとしても,やれるのは還暦をすぎてからになる。若い頃にはこんなことは考えもしなかったので,還暦を過ぎてからやるのは仕方がない。
 思いたったときがベストのタイミングなのだと思うことにする。

● とはいえ,若い人のようにはできないだろう。チョロッと実行者のブログをながめてみた。
 会社を辞めて日本一周に出た人もいる。そんなことのために会社を辞めていいのかと思ってしまうのだが,思ってしまうほうが古いのだろう。やりたいことをやらなくて何の人生か,と言われれば,それはそうだなと思うし。

● で,そうしたブログを見てみると,1日3,000円でやっていたりする。野宿を基本にしているんでしょうね。夕食はスーパーのタイムサービスで半額になった弁当ですませていたりもする。
 それだと石田ゆうすけさんのような面白さは出ないのだろうと思う。そればかりだと。
 せっかく野宿するのなら,きっちり自炊したほうがいいのじゃないか。ま,自分でできるかと考えると,やはりスーパー弁当に走りそうだけどね。疲れたときの自炊はシンドいだろうからね。

● 還暦すぎとなると,野宿は気が引ける。やったことがないので敬遠している部分もあると思うんだけど。
 基本,宿に泊まることにして,1日7,000円でやれないかと思う。3ヶ月で終われば630,000円。1年かければ2,555,000円。
 けっこう,かかるね。1年間の総生活費が2,555,000円なら安いか。いやいや,安くないよな。

● 日本一周を機に野宿も憶えてみるか。1日3,000円に挑戦。これなら1年間でも1,095,000円ですむぞ。
 自分は年なんだから若い人と同じようには,と考えてしまうことじたい,常識に縛られすぎかもしれないもんね。年をとってから人生初体験をたくさん経験できるのは,
 日本一周もドッペル君でやろうと思っているんだけど(それまでドッペル君が保っていればの話),そのときはサイクルトレーラーをつなごうかと思っている(かなり足に来ますかね)。

● 自転車は鍛錬よりも慣れだと思うので,体力とか年齢とかあんまり関係ないと思うんですよね。スピードを競うとかブルベとかはまた別の世界だけれども,自転車旅って基本は長距離のポタリングだと思うので。

0 件のコメント:

コメントを投稿