2015年8月12日水曜日

2015.08.09 私家版「ツール・ド・栃木」 1

● 自転車で世界一周するのが夢だ。が,いきなり世界一周に出るわけにもいくまい。いろいろ,準備が要る。少なくとも,日本一周は経験しておいたほうがいいだろう。
 その日本一周も,じゃあ明日からというわけにはいくまい。その前に地元県を一周しておいたほうがいいのではないか。

● で,栃木県一周くらいなら何の準備もなしにすっと出かけられるだろう。勝手知ったるところだし。ペダルこいでりゃ何とかなるだろ。
 というわけで,本日の午前6時半。その栃木県一周の旅に出立した。
 じつは,昨日(8日)出発する予定でいたんだけど,7日の夜にパンクしたり,まぁ家庭の事情というのもあって,今日にずれこんだ。

● 4泊5日の予定だ。県内のすべての市町村に足を踏み入れることを唯一のルールにする(村はないけど)。かすめるだけでもいいことにする。
 一応,次のような予定を立てている。
 1日目:高根沢町→芳賀町→真岡市→益子町→市貝町→茂木町→那須烏山市→那珂川町
 2日目:那珂川町→大田原市→那須町→那須塩原市→矢板市
 3日目:矢板市→塩谷町→日光市→足利市(いったん桐生に出る)
 4日目:足利市→佐野市→栃木市→野木町→小山市→下野市→上三川町
 5日目:上三川町→壬生町→鹿沼市→宇都宮市→さくら市→高根沢町

● たんに自転車で走るだけなら,5日はかからないだろう。でも,せっかく自転車で一周するんだから,ところどころで観光もしようかと考えた。
 基本,名所旧跡にはあまり興味はないんだけれど,とはいっても観光を毛嫌いしても仕方がない。

● で,どこに立ち寄るか。それを決めるために『栃木県の歴史』(山川出版)を一読した。そこで興味を惹かれたところに行ってみよう,と。
 いくつかピックアップした。全部立ち寄ったのでは,逆に5日間では足りなくなりそうだ。そこは固く決めないでおいて,適当に按配するつもりだ。

● 集団の中に入るのは苦痛なので,誰かを誘って行こうなどという発想は端からないし,そもそもぼくには友人がいない。
 誘うとすれば受験生(浪人中)の豚児くらいのものだ。が,5日間はさすがにきついだろう,おれはいいよ,と遠慮してきた。
 ので,単独で気楽に走れることになった。止まりたいときに止まり,休みたいときに休む。右にするか左にするか,進むか退くか,自由自在ということになる。

● カバン(ユニクロで買ったメッセンジャーバッグを使用中)に詰めたのは以下のごとし。
 Tシャツ,パンツなど日数分
 携帯用の空気入れ
 パンク修理キット(予備チューブは手当していない。自転車が届いて間がなかったので,と言い訳)
 スマートフォン
 スマホの充電器2つ(普通の充電器と乾電池使用の充電器)
 乾電池の充電器
 メモ帳とボールペン
 財布
 新生銀行のキャッシュカード

 工具一式は自転車に積んである。
 
● ともかく。まずは,かつて自転車通勤していた真岡をめざす。五行川サイクリングロードを走るのも久しぶり。

0 件のコメント:

コメントを投稿