2015年10月9日金曜日

2015.10.09 65歳を過ぎたら

● もう充分に生きたからいつ死んでもいいよ,と悟りきっているわけではもちろんない。もし,そういうヤツがいたら,いい年こいて斜に構える癖がとれない大馬鹿者に違いない。
 ぼくは家庭の事情というのもあって,65歳までは何とか職に就いていたいけれども,65歳になったら完全引退になる。遠い将来じゃない。
 で,65歳からが自分の人生の華だと思っている。華になるだろうというか,華にしたいっていうか。だから,そこから長く生きていたい。

● やりたいことはいくつもある。まず,自転車で日本一周を敢行する。日本一周ならタカを括っていいと思う。自転車通勤の延長線をどんどん延ばしていくだけの話だと思っている。冒険性は皆無のはずだ。
 テントと寝袋を自転車に積んで,キャンプ場をねぐらにしながら走ってみたい。ランタンは持っていくけれども,調理用具は持たない。自炊なんかしないだろうから。2,3日のキャンプであれば,面白がって野外でご飯を作りもするけれど,数ヶ月に及ぶとなると,ま,コンビニやスーパーで弁当とか総菜を買って,それですませることになりそうだ。
 毎日そんなのでいいのかねと言われれば,いいのだと答えよう。食に対する訴求点はかなり低いので。

● 主だった島にも渡ってみたい。早い話,佐渡にも利尻にも対馬にも五島にも屋久島にも行ったことがないので。
 フェリーで渡れるのであれば,渡ってみたいね。飛行機じゃないと行けないところには行かない。なぜかというに,自転車を分解するのが面倒だからだ。

● ついでに,韓国と台湾にも行ってみることになるかもしれない。現時点では,台湾へのフェリーはなくなっているけど,復活するだろうと期待をこめて推測している。

● 70歳になったら,世界一周だ。英語とスペイン語をそれまでに勉強しておきたいね。
 これは基本,宿に泊まる。お金も必要になるだろうから,できるかどうか。体力よりも性格改造が必要だなぁ。人を怖がらないこと,人を面倒くさがらないこと,人なつこさを身にまとうこと。いずれも,断崖絶壁を素手で登ろうとするくらいに困難だ。
 が,身にまとえなくても,必要に迫られればやれるんじゃないか。そういう場に自分を置いてみようかな,と。

● ただし,治安が悪いところはパスして行きたい。冒険をしたいんじゃないので。基本,物見遊山だから。問題は南米とアフリカだ。
 やるとしてもまだまだ先のことなので,情報収集なんかしたって仕方がないけど,とりあえず中米はメキシコとキューバのみにすることは決めている。南米もブラジル,アルゼンチン,チリだけでいい。
 アフリカも中央アフリカはパスだな。っていうか,モロッコとチュニジアくらいしか行けないかも。あまりビビッていても仕方がないんだけど。

● ま,世界は無理としても,日本一周はやっておきたいね。65歳になったら。

0 件のコメント:

コメントを投稿