2016年3月8日火曜日

2016.03.05 自転車でやりたいこと

● 去年の夏,「私家版ツール・ド・栃木」に挑み,中途で終わってしまった。これは今年の夏にリベンジする予定。
 それが終わったら,「栃木秘境冒険ツァー」を敢行するつもりでいる。主には県境エリア。栗山,足尾を含むことが多くなるんだけど,そこを自転車で走ってみたい。ヒルクライムも兼ねることになるだろう。といって,坂道トレーニングをしたいわけではない。たまたまそこは坂道の連続だと思われるっていうだけだ。

● まずは難易度の低い行程から。馬頭の大山田から雲巌寺に出る道路を走ってみたい。そのあと,同じく馬頭の大那地あたり。烏山の小木須,大木須から茂木の河又あたり。
 次は鹿沼から足尾,足尾から粟野。飛駒,秋山。その次が今市から栗山。

● 今どきだから,相当な奥地でも道路は舗装されているだろう。から,一番いいのはロードバイクだ。そこをわが3万円の折りたたみ式自転車,ドッペル君で走ろうと思っている。

● 問題はこのあと。次は日本一周をやってみたい。しかし,漠然とやってみたいと思っているだけだから,本当にやるかどうかはわからない。わからないんだけど,いろいろと考えてる。
 テント泊を基本とするけれど,週に一度は旅館かホテルに泊まることにする。それを含めて1日3千円であげたい。月9万。世の中にはもっと高い家賃のアパートやマンションに住んでいる人も珍しくないだろうから,これでやるといえば家人も反対しないだろう,とかね。

● となると,装備をどうするか。前輪後輪の左右に荷物を入れたバッグを吊りさげることになるか。もしそういうことになるのなら,パナソニックのOJC3を17万円で買うか,ジャイアントのグレートジャーニーなら10万円か。

● でもね,日本一周って,自転車通勤の延長線上にあると思うんだよね。そのためにわざわざ自転車を用意するのも業腹なんだよね。日本一周ってそれほど御大層なものではないのじゃないか。
 日本一周を実行した人,現在進行形で遂行中の人たちのブログを読むと,夜郎自大といっては意味が違うんだけど,自分がやったこと,やろうとしていることを,実物より大きく見てしまっているように思える。

● ドッペル君で行けないか。自転車用のトレーラーもあるから。っていうか,それもドッペルギャンガーから出ているね。それをつないでね。
 よし。それで行くことにしよう。

● というかさ,つまり性分がケチなんだよね。高い自転車は買えないというか,買いたくないというか。
 数万円のクロスバイクやMTBをツーリング車に仕立てられないかと考えたりする。

0 件のコメント:

コメントを投稿