2016年4月14日木曜日

2016.04.12 折りたたみ式のミニベロで

● 今乗っている折りたたみ式のミニベロでブルベに出れるか。寝袋やテントを積んでの日本一周ができるか。実際にやった人がいるのか。
 そんなことを雑誌やネットで調べようと思っていた。

● が,やめた。調べてどうするのだ。やった人がいるからできる。いないからできない。そんなイージーなことでいいのか。

● 自分でできることを証明してみせればいいのだ。
 自転車はレーサージャージを着て,ビンディングペダルを装着して,サングラスで目を保護して,っていう大げさな準備をして乗るものではなく,もっと気軽に乗っていいものだ。いや,気軽に乗るべきものだ。
 ブルベだろうと長期のツーリングだろうと,基本的にそれは変わらないはずだ。そのことを自分が証明すればいい(実際には,両方とも,すでにかなりの人がやっているのじゃないかと思う)。

● 若くて筋骨隆々とした人がやっても証明したことにはならないだろう。ぼくのようなロートルで人並み以下の体力と運動神経しか持たない者がやってこそ,証明になる。

● 既存の情報を求めても仕方がない。既存の情報が何を語っていようと,今乗っているミニベロでブルベ200㎞,走ってやろうじゃないか。
 いやね,現時点でも200㎞ならわがドッペル君で走れるかもしれないと思うんですよ。が,300㎞,400㎞,600㎞となるとどうか。
 もっとも,ロードバイクにビンディングを付けたところで,この距離を走れるかどうか。

● スピードはどうにもならないけれども,持久力はまだ鍛えれば伸びるのではないかと思っている。400㎞,600㎞を走れるところまで鍛えることもできるのではないかと,希望をこめて思っている。
 ロードでやれるんだったら,ドッペル君でもやれるはずだ。

● 宇都宮にもママチャリでブルベを走る強者がいるらしい。相当な脚力の持ち主らしく,50歳代後半でママチャリでSRを取ったようだ。
 そこまでは行けないけれども,60歳を過ぎてからでもSRになれると,証明してやろう。って,口だけで終わる公算が大きいかなぁ。まずは,実際に200㎞を走ってみることから始めないとな。

0 件のコメント:

コメントを投稿