2016年6月28日火曜日

2016.06.21 スポーツDEPO ベルモール宇都宮店の自転車売場のスタッフの話

● ベルモールに入っている「スポーツデポ」の自転車売場はけっこう充実している。っていうか,宇都宮市内の自転車店でジャイアント製品を置いてあるのはここしかぼくは知らない(他にもあるに違いないけど)。
 台湾の人たちは東日本大震災のとき,素速く多額の義援金を贈ってくれた。企業としてのジャイアントも被災地にたくさんの自転車を配置した。あのときのあの状況では,自転車はありがたかったに違いない。

● で,次は必ず台湾製品を買うと決めているので,DEPOの自転車売場はけっこう覗いている。といっても,めったに買わないお客なんだけどね。
 今まで買ったのは,空気入れ,バックミラー(3回),手袋くらいだと思う。まぁ,店側にとってはあまりいいお客じゃないんだよね。

● そのいいとはいえないお客に,スタッフが話しかけてきてくれた。そうされることを基本的にぼくは好まないので,話しかけるなオーラがおのずと出ているかもしれない。なので,めったに話しかけられることはない。
 が,今日はそのオーラが消えていたのかもしれないな。相方を待つ時間をここで過ごしてたんだけどね。

● ぼくからも色々訊ねてみた。まず,お客さんは増えているのか,と訊いてみた。増えているらしい。
 特に,ホンダ(芳賀町の工業団地)に宇都宮から通勤する社員の中に,自転車通勤者が多いらしい。距離的にもちょうどいい。
 トヨタでも同じように自転車通勤者が多いと聞いた記憶がある。自動車の製造に関わっている人たちの中に自転車愛好者が多いというのも興味深い。自動車VS自転車という図式ではなく,両方使えばいいわけだしね。

● ドッペルギャンガーに代表される格安自転車ってどうなんですか,と訊いてみた。悪し様に言うかと思ってたんだけど,けっしてそんなことはなかった。
 一番安いパーツを使ったり,通販をメインにして対面販売を省いて,コストを削減する努力をしている。デザインにしても他社にはないものがあるので,ドッペルギャンガーに決めている人もいる。安くても普通に走れると思いますよ。

● そうなのか。ぼくはその通販で買ったら,1台目は走れる状態じゃなかったので,結局一度も乗らずに,つい最近,粗大ゴミとして清掃センターに持ちこんだばかりなんだがな。
 それは製造部門ではなく,販売店に問題があるってことなんだろうな。が,そうであっても,ユーザーには関係ない。
 ま,そういう話を彼にしたわけではないけどね。

● ジャイアントの評判はどうですか,と訊いてみた。
 ひと頃,品質が低下したと騒がれた時期があったらしい。中国や東南アジアに生産拠点を移した時期で,品質管理に手抜かりがあったのかもしれない。
 が,今はそういうこともない。

● 長い距離を走るにはミニベロは向かないんでしょうね,と訊いてみた。
 そんなことはないですよ,というのが答えだった。要はどんなコンポを積んでいるかですよ。ギア比の問題だと思いますね。

● 購入しようとする人には,どんなアドバイスをしてますか。
 目的をハッキリさせろということですね。何に使うのか。休日に長い距離を走るのか。スピードを味わいたいのか。短い距離を自転車で通勤するだけなのか。
 それによって変わってきますよ,目的に合わせて複数の自転車を持つことをお勧めしてます。

● 販売店が複数の自転車を持てというのはわかる。儲けてやろう云々とは別にね。そうだよね,目的に応じて向く自転車と向かない自転車がある。
 でもさ,これから自転車に乗ろうとする人に目的をハッキリさせろというのは,少々以上に無茶だよ。もちろん,たいていの人は即答はするだろう。自転車通勤に使うんです,距離はこれくらいです,とかね。
 でもね,実際に乗ってみたら自転車でやってみたいことがどんどん増えた,ってのは普通にあることだからね。本当はそこまで行ってから自分は何に自転車を使うのかと考える段階に入るわけだもんな。

● という話をして,結局,何も買わないで店を出た。申しわけない。木訥とした誠実そうな人だった。次に買うときは,ここで買うことにしよう。
 自転車本体にサドルバッグやライトなど,一式,彼に揃えてもらうことにするよ。だから,今日は勘弁してよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿