2016年7月31日日曜日

2016.07.24 ミヤタサイクルのカタログ

● 宇都宮駅前のララスクエアの6~8階はヨドバシが占めている。7階に自転車売場がある。ヨドバシはデジカメやパソコンやオーディオ器機だけじゃなくて,文具も時計も自転車も扱っているんですなぁ。

● その7階の自転車売場も覗きに行く。6階はパソコンや文具があって,こちらはたまにだけれども,買うことがある。
 が,自転車売場は完全に覗くだけ。毎回,毎回,すまんす。

● この日もダホンのミニベロやメリダのロードバイクを見ていた。お金があればね,買いたいっすけどね。
 でもって,ミヤタのカタログがあった。これはタダでもらえるので,ひとつもらってきましたよ。

● 表紙をめくると,「日本には,いい自転車がある」とあって,「自転車は,思い立ったらすぐに走りだせる身軽さと,思いもよらぬ長距離を走ることができる逞しさを備えた素敵な乗り物です」と自転車の良さを総括している。
 いや,そのとおりですよね。自転車のアピールポイントは,これで尽きているのではないか。

● トップに載っているのはランドナー。クロモリフレーム。古典的なスタイルでかっこいい。ぼくはこういうのが欲しいんだなと思うんですよ。ロードでスピードを追求したいわけじゃない(そんなことできる体力ないよ)。ツーリングがしたいんだよね。
 129,900円。ジャイアントの「グレート・ジャーニー」よりルックスがいい。

● このあとにロードバイクが出てくるんだけど,129,900円を超える価格のものはない。ミヤタサイクル,堅実というか,こういう人を顧客にするんだっていう訴求点が明確というか,何だか好感を持ってしまいましたよ。

● でも,買うのはロードバイクになると思う。ジャイアントの一番安いヤツにすると思う。ベルモールに入っているDEPOで買うと思う。買うときにはね。

0 件のコメント:

コメントを投稿