2011年5月10日火曜日

2011.05.10 ゴールデンウィークは静かに過ごせた

● 今年のゴールデンウィークはどこにも出かけなかった。わが家の事情もあるんだけど,震災で日本全体が娯楽には及び腰で,今年のゴールデンウィークはどこも空いていたのではあるまいか。5日の成田の帰国ラッシュでも帰国者は例年の半分しかいなかったとニュースで報じていた。
 この時期に国民こぞってどこかに出かけ,結果,どこに行っても混雑を極めるというのも能がない話だけれど,それを前提に供給体制を整えている側にとっては,どうにも困った事態に違いない。伴久ホテルの破産が象徴的だ。

● しかし。これでいいのだとも思うんですね。出かけなければ出かけないなりのリフレッシュができるのだってことを,今回,多くの人が実感したのではないだろうか。
 ゴールデンウィークには誰もが出かけるものだってのを前提にして,それに煽られるようにどこかに出かけるバカらしさを感じたのではないだろうか。去年までよりずっと賢い成熟した休みを過ごせたと思っている人が多いのではあるまいか。
 静かにお金を遣わないで過ごしても,別段の不都合はない。家で本を読むのもいいだろうし,DVDをレンタルして見るのもいいだろう。その人なりの過ごし方があるのだ。他人と比べても仕方がない。

● 不充分ながらも自転車で走ることもできた。まずまず満足だ。
 あとはヨメと宇都宮や氏家のスーパー巡りをしたり(いつも週末にしていることだけど),気に入っているラーメン屋や餃子の「みんみん」でご飯を食べて,それでけっこう満ち足りた。

0 件のコメント:

コメントを投稿