2011年5月15日日曜日

2011.05.15 パンクの修理は億劫だ

● 自転車にはマネーセービング効果があって,コンサート会場に自転車で行けば,往復の電車賃がかからない。けれども,自転車に乗ってるとチマチマと維持費がかかってね。
 ライトを替えてみたりとか,バックミラーや専用のカバンが欲しくなったり。結局,それらの出費が節約効果を凌いでいるようでもあるのだが,ま,それはそれ。

● スマートフォンを買って,正確に距離が測れるようになったら,2百キロ走行に挑戦してみたいと思っているんだけど,しばらくは無理をしない範囲でこまめに乗れればいいと思う。
 今のところ,自転車は2台体制。2台あると何かと便利。片方がパンクしても別ので出かけられるから。目下,2号の後輪がパンク中だ。もちろん自分で修理するつもりだけれども,けっこう億劫で数日放ってある。

● のだが,8日の午前中にパンクを修理した。釣り針らしきものがタイヤに刺さっていた。のだが,夕方にはすっかり空気が抜けていた。しっかりパッチが貼りついていなかったのか,ほかにもっと穴があったのか。さすがにガックリきてしまった。

● 15日,再び2号のパンクを修理した。何と,前回パッチをあてたところから5ミリほどずれたところが破けていた。たぶん,前回は何でもないところにパッチをあててしまったのだろう。じつにお粗末の一席だ。
 ともあれ,今度はちゃんと修理できた。自転車での通勤からはまたもや遠ざかっていたのだが,これで復帰できればと思う。週末は乗っているんだけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿