2018年4月17日火曜日

2018.04.15 歳のせいか

● 今日は宇都宮市立南図書館で映画,錦糸町のすみだトリフォニーで東京楽友協会交響楽団の定演があった。どちらにしようかと形だけは迷ってみた。
 で,南図書館に行ったんだけど,普段の自分なら,間違いなく錦糸町に行っていたはずだ。東京に出るのを避けてしまったわけだけど,その理由が問題だ。

● つまりですね,13日(金)に自転車出勤した疲れが,中1日おいても抜けないんですよ。
 かつて真岡に勤務していたとき(7年ほど前)は5日連続で自転車で通勤できたこともあるんですけど(かなりレアではありましたが)。
 これね,歳のせいだってことにすると,それで話が終わってしまう。それではつまらないから,いろいろ理屈をこねたいわけです。

● かつてはミニベロだったから,さほどに速度も出せなかった。その分,余力が残ったんだと思うんですよ。
 ロードバイクは舗装道路をとにかく速く走るためのもので,実際に速く走れるんだけれども,そうするとそれなりのエネルギーを消耗するんじゃないでしょうか。
 結局,ミニベロでもロードでも“距離×速度”に要するエネルギーは同じで,ロードに替えて速度が上がった分だけ,こちらの出力が増えて,それが疲労に転換しているんじゃないか,と。

● うーん,苦しすぎる理屈だなぁ。速度が上がった分,所要時間は減っているんだから,仕事量は変わらない。したがって所要エネルギーも変わらないわけだもんなぁ。
 歳のせいかぁ。いやだ,いやだ。

● 疲れるのは復路に原因がある。往きは下りなんですよ。五行川を下流に走って行くんだからね。復りは逆。
 往きは1時間12分のところ,同じ行程を復りは1時間45分かかっている。平均速度も16km/hになる。体感ではフラットなんだけど,このあたり身体は正直に反応しますよね。
 13日は向かい風もあったし,夜間走行にかかるので,どうしたってタイムは落ちる。その分,ペダルを漕いでいる時間も長くなる。結果,疲れる。

● 復路も20km/hで走れるようになりたいね。そうなれれば,速度的にはブルベエントリーの資格ができたと,自己認定することにしたいと思っているんですけどね。
 そこから先は速度よりも戦略の問題になってくる。っていうか,ぼくの年齢や体力だとそれ以上の速度は出せないと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿