2010年8月6日金曜日

2010.08.06 猛暑のピークは過ぎたようだ

● 連日,猛暑が続いているけれど,さすがに猛暑のピークは過ぎたようだ。空気が秋の気配を含みだした。毎日,確実に日が縮んでもいる。
 自転車に乗っていると,こうした季節の移り変わりもハッキリ感じるようになる。敏感になるというのではなくて,そうしたものと直に接触することになるからでしょうね。

● 6日も自転車出勤。サイクリングロードに入るまでのコースを変えている。起点からは入らないようにした。これで距離もいくらか短くなるようだ。今までは自宅を出てから45分後に「道の駅はが」に達していたところ,この日は40分しかかからなかったから。
 コース変更による距離短縮だけじゃなくて,スピードが出るようになったせいもある。「道の駅」から先も順調で,所要85分で事務所に到着した。前日までは調子のいいときで95分かかっていたのだから,これだけの短縮はけっこうすごいんじゃないでしょうか。

● 復路は,残業で遅くなった。で,初めて「道の駅はが」での休憩を省いた。それでも自宅まで何とか普通のペースでペダルを漕ぎ続けることができた。
 体が自転車に馴染んできたことに加えて,暑さがピークを越えたこと,リアキャリアを設置してリュックを背負わなくてすむようになったこと(背中の汗も蒸発するので,体温調節がスムーズになる)も影響しているのかもしれない。

● ところで,サイクリングロードをオートバイで走っている馬鹿が二人いた。高校生だろう。夏休みになるとこうした馬鹿も出没するようになるのは仕方がない。
 ぼくらができることは,馬鹿から自分を守ること。馬鹿を治そうとすることじゃない。

0 件のコメント:

コメントを投稿