2010年8月11日水曜日

2010.08.11 淡々と幸せな日々

●  昨年4月にオーケストラのライブにはまり,今度は自転車に乗るようになった。勤務先が真岡だから乗る気になったのだと思う。五行川サイクリングロードがあればこそだ。
 たったふたつの変化だけれど,生活が以前とは大きく変わった。昔は,休日は呑んでるか読んでるか乗ってるか(電車に)だ,と嘘ぶいていたのだけれど,今は読んでるか聴いてるか乗ってるか(自転車に)だ。

● もちろん,家庭サービスっていうか,休日はヨメとスーパーにいる時間が一番長いんだけど,自分の可処分時間はそのような感じになっている。
 何だか楽しいんですよ。そうした時間の使い方が。

● 何かね,家の中は大変な状態のはずなんだよ,客観的に見ると。ムスコは*****だし,ヨメはウツで休職中だし(だいぶ良くなってきた),父親は脳梗塞の後遺症があって,糖尿が悪化してきてるし。いつ死んでもおかしくない程度に高齢だしね。
 でも,ぼく一個は,人生の中で今が一番楽しいんじゃないかって。中学の3年間が第一期黄金時代で,大学の4年間が第二期黄金時代。そして今(昨年4月から)が第三期の黄金時代を迎えている。
 何があるわけでもないけれど,毎日が何となく楽しい。淡々と楽しいっていうか。

● ヨメやムスコのお陰だし,職場のメンバーのお陰だ。
 真岡のお陰もあると思っている。土地との相性ってあるんじゃないかなって。
 ちなみに,ぼくは宇都宮とはあまり相性が良くない。高校生のときからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿