2010年7月26日月曜日

2010.07.26 自転車はお金がかからないのがいい

● 26日も自転車通勤。自宅から真岡までを長距離とは感じなくなっている。脚力がアップして所要時間が短縮したということではない(と思う)
 せいぜい数分の違いがでているだけだ。それも,走行速度が上がったからかどうかはわからない。一般道と交差するたびに一時停止するのだが,車が通りすぎるのをかなり待たなければならないこともあるし,パッと通れることもある。その違いかもしれない。復路は休憩時間が減った分,所要時間が減ったけれど。

● 体重がぜんぜん減っていないことがショックだった。が,今はどうでもいいと思えている。とりあえずは自転車にはまることができたからだろう。
 メタボ撃退のための最後の手段と思って初めて自転車通勤だけど,それ自体の楽しさを体感できるようになった。それ自体を楽しんでいるんだから,その結果が体重減に至るか至らないかはどっちでもいいかな,と。

● 1日4時間はジムに行っているようなものだ(自転車通勤を毎日しているわけではないんだけど)。しかも,無料である。初期投資は必要だけど,その後の維持費は要らない。それでいて,
ジムで自転車を漕ぐよりはずっと楽しい(と思う)。
 わざわざジムに行く時間を捻出するのは容易じゃないだろう。っていうか,そんなことをする気にはとてもならない。
 でも,通勤はしないわけにいかない。しないわけにはいかないことをしながらジム効果が出るんだから,これはぜひ皆さんにもお勧めしたいね。
 自分自身,こうまで長く自転車ブランク期間を作ってしまったことを後悔してますよ。もったいないことをしてきたなぁ,と。こういうのは,でも仕方がないことですけどね。

● ここでも無料主義だ。大事なことほどお金をかけないのがいい。その方が制約が少なくなる。続けやすくなる。楽しみながら身につく可能性が高まる。

0 件のコメント:

コメントを投稿