2010年7月29日木曜日

2010.07.29 70歳の爺さまのスピードについていけない

● 28日も自転車通勤。新記録の3日連続。

● この日は往路でちょっとショッキングな出来事に遭遇した。こちらに向かってくる自転車があった。ちょうど一般道と交差するところで,その自転車は折り返していった。年の頃70歳とお見受けした。邪魔だから抜いてしまおうかと思ったんだけど,抜くどころかどんどん離されて,ついには見えなくなった。
 ペダルの回転はこちらの方が速い。爺さまが5回転する間にこちらは6回転している感じ。ところが,こちらの自転車の車輪が小さいからね。20インチのミニベロだから。そもそもスピード勝負をしてはいけない自転車だし,高根沢-真岡ほどの距離を運転するには向かない自転車でもあるのだろう。そのことをあらためて思い知らされた。
 っていうか,自転車のせいにしておきたい。

 ヨメもぼくの自転車を見て,こんなに小さな車輪で50キロ以上も乗っては体を壊してしまう,これは私が乗るから,車輪の大きい自転車を買いなさい,と言ってくれている。
 ありがたい。いい奥さんだな(→しかし,こんなことを言ったのは,後にも先にもこの一回だけ)。

● スピードにこだわるつもりはない。それこそ,年寄りの冷や水になってしまう。快適に走行できればそれでいいとしなきゃ。
 のだけれども,70歳を過ぎていると思われる爺さまに離されるのはちょっと面白くない。

● ところで,この日は見たいテレビ番組が2つあったにもかかわらず,夕食後に横になって寝てしまった。ヨメが起こしてくれたんだけど,とても起きあがる気力はなく,そのまま寝つづけた。
 翌29日は車で出勤した。天気予報も雨と伝えていたし,雲が厚かったのだけれど,たとえ快晴でも車にするしかなかった。自転車で行っても間に合う時刻には起きられなかったから。
 3日連続で自転車通勤できたのは大きな進歩だけれど,目下のところはこのあたりがぼくの体力の限界ということだ。

● ではあるのだけれど,天気が良ければ毎日自転車で通勤できるようになりたい。そんなに日数を要せずになれるとも思っている。希望的観測をこめて。

0 件のコメント:

コメントを投稿